☆書籍の箱☆
現在リハビリの為、事務所を移転中です
成瀬 由美子
2017/06/03

抜け殻

ずっと、税理士試験のとの戦いでした。
税理士試験は5科目合格しなければならない。
何年も費やさなければ、ならない試験なのです。

その試験を捨てる勇気が必要だったのです。

母にも相談して、元旦那さん(勉強する姿を見ていた為)、に相談した。

やっぱりガンバレと言われた。
でも、頑張る矢先を変える事にしました。

当分、重いモノを持ったり、動いたり出来ない分、勉強しようと思いました。


例えば、会計士なら1年で結果が白黒ハッキリする。
そういう試験に転換していこうと思いました。


考えた矢先は「行政書士」
それと「CFP(ファイナンシャルプランナー)」


一歩ずつ階段登ればいいと感じた。

一気に上った階段は、息切れするだけだと思うしね。

でも、今まで何年も積み上げて来た教材とか見ると泣けてくる。
切り替えが必要だけど、まだ心の中まで切り替われない。


しかし、自分に取っても良い選択肢を選ぶべきだと感じました。



人気ブログランキングへ

にほんブログ村






2017/05/29

初盆!!!

今年、初盆を迎えます。
その為、今は何も考えられない状況です。

静岡のお盆は7月13日から7月16日までとなっています。
母が7月1日からと言っていたので、調べた所、7月1日の釜の口開けに迎え火をする家もあるそうです。

その時期は忙しくなるので、今は体力を蓄えたいと思っています。

また、ぎっくり腰にならないように注意しなければなりません。
(クセになるので。。。)

ゆったりした時間の中、色々思考を巡らせています。
次世代に繋げたい事とか、教えてくれる大人が周りから減ってしまった悲しみや、今度は教える立場になる事とかを考えていました。

SNSやITの発展で、世界中の人と仲良くなれる時代です。
仕事とか、国際交流などに使ったら良いと思います。

でも、身近な人とは、ちゃんと言葉を交わしたいですね。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村






2017/05/28

どれだけ他人に触れるか。。。

私は怪我をして思いました。
思い荷物を持って、ギックリ腰になった時に特に感じました。

「思い荷物は届けて貰えばいい」それだけの事です。

たかが、それだけの事なのですが、それが事業に通じる部分って大きいのですよね。
自分で買い出しに行けば、配達なんて要らない。

でも、「誰かに頼むって、そういう事でしょ?」
それで、配達の人達は商売成り立っているのだから。。。
会社を作るってそこにあると思う。

誰をメインにするかは各それぞれ違うけど、「何を売りにするか?」は大切だと感じた。
だって、何でも屋さんは、信頼が無いと「ただのアヤシイおっさん」になりかねない。
コンセプトを作っていかないとね。

自分の強みって、実は過去を観ればわかるのよね。
過去の仕事を生かせない人が多いと思う。
自分の過去の仕事をコンセプトにしたら、事業もラクだと感じました。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村






2017/05/28

やりたい事は山ほどある!

やりたい事はやまほどあります。
でも、やっぱりオトウサンが亡くなって、もうすぐ1年。
色々、片づけなければならない問題とかもあります。

父が癌と知った日から、それなりに覚悟は出来ていましたが、実際はやはり大変です。

相続税の為に税理士を目指したので、それなりに色々な事は出来て来たと思います。
実際に相続税の勉強はしませんでした。
しかし、税理士の勉強は、相続税の勉強にも繋がりましすね。
本当に役に立ちました。

合格しなくても「勉強する意義ってここにあるのかな?」と感じましたね。
知識量の差というべきか。。。

今年は初盆があるので、税理士試験は辞退しました。
秋期に大学に行くかどうか迷っています。

でも、今はあまり自分の事は考えられない状態ですね。
本当の相続の重さを知って、「税理士になる」って悪くは無いと思います。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村






2017/05/26

地方に住む利点

地方に住む利点に考えてみました。
「物価が安い」
これに尽きると思います。

学生時代に東京に住んでいましたが、本当に毎日バイト三昧でした。
そして、結局高レベルな教育も受けれたのですが、復習する暇が無い状態でした。
たしかに東京は、高レベルな教育をしています。
ただ、受けれる人と受けれない人の差は格段です。
結局、東京って「お金がモノを言う」の世界なのです。

でも、結局どこに行ってもその競争はありますね。
少なからず。。。
ただ、地方は緩い。
その緩さが、東京という全ての物価が高い所から抜きに出ている、余裕という物だろうと考える。

東京ではその家賃でワンルーム。
地方では2LDKとか普通に暮らせる。

そんな、当たり前なラクな所って無いでしょ?
それが、地方。

全ての安さにビックリする。
地方→地方でも地方によって違うのかな?

ゆったりと、リハビリをしながら仕事をするなら、地方に限ると感じました。
これは、感じた事ですが、ビジネスを自分の住んでいる地方に向けなければ、本当に快適だと思います。
インターネット時代なので、顧客は全国に居ます。


地方に住みながら、東京の顧客を持つ事はとても良いビジネス方針だと感じています。
ビジネスについて、語りならが地方でラフに過ごしたいです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村