FC2ブログ

記事一覧

大原の国税徴収法

大原の国税徴収法の理論サブノートを使っています。
中身の大切な部分は赤字になっています。
そして、赤シートも付属で付いています。

重要な言葉が覚えやすいのが、大原の理論サブノートの良さだと思います。
そして、ページ数も薄く、200ページ位に全てが収まっています。

理論は、これをおぼえれば完璧だと思います。
だいたい、覚えるページは120ページ位です。
残りの付属ページは、過去問題になっています。


ただ、末尾の付録が120ページから200ページ位を占めています。

付録は、過去問の問題が何問か載っています。
しかし、残念な事に解答の答えはついていません。
なので、過去問対策にはならないとは、思いました。

この教材は、あくまで、理論を覚えるのに適する「理論サブノート」だと感じました。

従って、理論を覚えるのは、良いけど過去問対策にはならないという感じです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村







助成金の資料申込みはこちら
jyoseikin_03.jpg
y-naruse@advance55.biz
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント