--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
01
2017

税理士受験生は孤独

CATEGORY生活
税理士受験生は、直前期になると勉強時間が増えます。
今年は、オトウサンが亡くなり時間が足りないのと、腰痛捻挫で長時間座っている事が困難です。

実際、直前期は1日9時間勉強していました。
早朝3時間、午前中3時間、午後3時間の合計9時間でした。

しかし、主婦業もあったので、思い通りには行きませんでした。
私自身、離婚の大きな理由に「別々の道を生きていきたい!」という思いがあったのです。

夫の妻であるだけの自分じゃ、嫌だったのですよね。
しかし、我が夫は、自分だけの妻じゃなければ嫌だったのです。

夫には、感謝もしておりますし、今でも連絡を取っています。

ただ「お互い自由に生きて良いのじゃないか?」と思ったのですよね。
夫の好きな人と早く上手くいくように、離婚届も速やかに行いました。
夫が居なければ、なれないなら「税理士になんてきっとなれない」と思ったからです。

その後は、生きた心地がしなかったですよ。
1人で、事故の後遺障害とやるべきことで、毎晩泣いていました。
痛みで眠れない夜もありました。

でもね、自分が痛みを知って、人の痛みがわかるって言うじゃないですか?
何の痛みも苦労も無く、スムーズに人生歩んでる人より、はるかに学びは大きかったと思います。

「友達が要らない」とかでは無く、本当の友達なら何年後でも、普通に話せるのが友達だと思っています。
私も友達に大して、そうして来たから言える言葉です。

「本当の応援者は誰か」と見極める心って大切だと思います。

一般社団法人 日本相続コンサルティング協会

人気ブログランキングへ

にほんブログ村






スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。