--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
29
2017

好きを仕事にするために何を犠牲にしていますか?!

CATEGORY---生活
好きを仕事にする為には、大なり小なり努力は必要だと感じました。

自分自身もフリーランスを貫いておりますが、そのうち身を固める覚悟はしています。
ただ、現在もまだ身体が戻っておらず、長時間の労働は難しいと考えています。

その間、「何をするか?」ですよね。

勉学をするのも自由。
御先祖様や周りの幸せや祈願を祈るのも自由。

無理やり、仕事をして身体を壊した人間なら分かると思います。
私自身、働いていた時には、酷い職場の場合、救急車で運ばれたり、夜間救急にも行きました。
その時に、思いました。
時給○○円で、身体を壊したく無い。
早死にしたくないとね。。。

世の中、全部が働きやすい職場という訳ではありません。


しかも、その夜間救急がメチャ混みでした。
「あー、世の中無理するのが当然の社会なんだ」と実感しましたね。
夜間救急なのに、直に観て貰え無い訳ですよ。
救急なのに、待つのですよ?!

だったら、自分の労働力を抑えて、病気しない方が良いじゃないですか?!
そう思うのですよね。

ホリエモンさんの言っている事は間違って無いと思います。

大学行くお金があったら、相当なスキルが学べるという事も事実。
でも、大学という場も自ら学びたい人には、図書館も設備も整っている良い環境とも言える。
私は、大学で図書館とか学内LANを使いまくっていました。
HTMLを取得した人間ですから、大学はそれなりに探せば、最高級の知恵を与えてくれる場とも言えます。
ただ、使いこなせていない学生が多い事も事実なのです。

要は、得たものを使いこなせない人が多いのだと思います。
使いこなせなかったら、ただの付属品にしかなりません。


自分の稼ぐ理由を考えてみると良いと思います。
案外、無駄遣いしなかったら、稼ぐ理由無かったりしますよ(笑)
無駄が好きな人は、無駄な事ばかりしている気がしてなりません。
無駄をしてまで、「褒められたい人」とか、「アピールしたい方」はどこか観て居て不自然で痛い気がします。


『社長のためのネット集客力養成講座』
著者:リッチ・シェフレン
価格:無料(送料550円)



人気ブログランキングへ

にほんブログ村






スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。