26
2016

研究者×起業家という道

CATEGORY信念
父が亡くなって、4か月が経とうとしています。
まだ、父がこの世で居なくなった実感が湧きません。

父は、私に「税理士試験頑張れ!」と常に言っていました。
「大学院に行って勉強すれば良い!」とも言われていました。
私は、父の想いを受け継ぐがごとく、来年から学生になろうと決意しました。


起業した一つの理由として「経営者ならば自由に時間が使える」という事です。
現在(今、このブログ書いて居る事が夜中0時過ぎから書き始めました)これが「自営業の稼ぎ方なんだな」と実感しました。


元々、主婦で仕事をしていた為、本当に自分の時間って夜中や朝方しか作れなかったからかもしれません。
家族で「税理士試験応援しています」という家庭なんて本当にザラです。
勉強も大変だし、お金も時間もかかるし「何でまだ勉強しているの?」と大概言われます(´д⊂)


しかし、本当になりたい『税理士』という姿を高校生の時から思い描いていました。

だから、税理士受験に有利な大学を選んだのも事実ですし、選択した会計学のゼミナールもその一つです。
一生かけても取りたい資格が「税理士」だったのです。




街の法律家なんて素敵じゃないですか+.(*'v`*)+

だって、定年無いのですよ(゚∀゚≡゚∀゚)

監査関係では、今まで、働いてた会社の課長と共に、大手の監査法人の指導を受けていました。
大手の監査は厳しかったです( ノД`)
2、3日連続で来るのですよね。。。

そんな意味で、『税理士は身近な便利屋さん?!』というイメージが強いです。
(イヤ本当は便利屋さんではありません。税の専門家です)




ただ、やっぱり体調不良の為、リハビリに時間をかけてるのが現状です(T_T)



その為、イベントをキャンセルをしたりも致しました。
その際、皆さまいつもご心配頂き誠にありがとうございます♡




人気ブログランキングへ

にほんブログ村

『世界一シビアな「社長力」養成講座』



スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment