19
2016

事業計画書!!!

CATEGORY未分類
事業計画書を書くと良く言われる方がいらっしゃいます。

一番のポイントは事業計画書とは10年後を目安にします。

その後、5年後、3年後、2年後、1年後。

といいう形で、将来から遡って書いていくのがポイントです(・Д・)ノ


そして、10年後の姿を思い浮かべ、「この1年何をやるかを考えます!」


例えば私の場合は、10年後「税理士になる事」なので、この一年は治療に取組む事なのです。
毎日、毎日病院通いの私はヘトヘトですぅ(@゚Д゚)@。Д。)わぁぁぁ~~~~ッ!!!!!!
正直言うと実際、自賠責から後遺障害の認定を受けた時はショックでした。



「あー治らないんだ!」






「あーもう普通人と同じ速度で歩けないのだ!」


と思いましたね。

でもね、治らないんだと突きつけられた書面を見て、「障害者の1人としての自分を認めよう」と思ったのです。


自分の中の決断として、「皆と同じペースで歩くのをやめました」




勉強するにあたっても、実際治療しない限り、長時間机に向かう事も難しいのですよね。


父の相続の関係もまだ終わって無いですし、実は病院だけでは無く、家も大変Σ(´Д`lll)エエ!!
福岡と静岡を行き来するだけでも、ヘトヘト。
新幹線の乗換も大変( ノД`)


でも、それが私の人生のマイナスになっている訳では無いと思っています。

身体を動かせないならね。。。
「頭を動かす!!!」

これならば出来る訳ですよ.゚+.(・∀・)゚+.


そう、私が出来ない活動は「やって貰えばよい(*´∀`人 ♪」とか思っています。
アイディアは無限です。
動ける人が動けば良いと思っています。
そっと、皆成功を祈って、見ているのも悪くは無いですよ+゚。*(*´∀`*)*。゚+
だから、冷静に見れる分、叩く事もありますけどね(ノ_<)






要するに「存続あっての企業原則」なのです。


たぶん、会計士や税理士になった人達は言わないと思います。
(いや、言えないのです。。。)

バッチ持ってしまったら、それなりの役どころがありますので。。。


だから、私は、今は何も持っていない自由の身で発言しているのです(^-^)/
そいういう意味でも、税理士、会計士、だけじゃなく、「研究者の道」もあるのだなぁと最近思ったりもしています♪(o・ω・)ノ))

そして、来年4月から「また学生になる事を決意しました(。>ω<。)ノ」



人気ブログランキングへ

にほんブログ村

『世界一シビアな「社長力」養成講座』



スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment