30
2016

徒然オモウ起業家精神!!!

CATEGORYブログ

自由を手に入れる事は決して難しい事ではありません。

自由とは奔放とは違うと感じるのです。



「個性学というものでしょうか?」



好きな道に進むという事は簡単です。

ただ、好きな事で成功をする事が難しいのです。


既に作られた『業界の壁』をぶち壊す事もしていかなければいけません。


反発も多いでしょう。




まず、多数決国家の日本において、改革はは少数派という事を頭に入れておきます。



そうして活動すると。。。

『反対される事があたり前になります』

(当然ですよね改革をするのですから)



改革していく人間とは、それが当たり前に身についています。



『正統派のいい子で居たい人』


反対さる事が苦手な方に独立はお勧め出来ません。


企業のトップに立つこともお勧めしません。


なぜなら、泥を被る覚悟が無いからです。

起業したら泥を塗られたり、暴言を吐かれても立ち向かわなくてはならないからです。



上司や周りに「叱られたり」「叩かれたり」しながら、それでも自分のやりたい仕事を貫き通す。


私自身が上司に噛みついていた経験からです。



当時は毎日上司と喧嘩していました。



「私の方がこの業務に特化しいてる!!」

「私の方が詳しい!!」

等々、毎日もう反発していました。



しかし、それこそが信頼関係なのでは無いかと思います。


『そして逆に上司に動かすのです!!』


その状態を周りに人が居ようがお構い無しでやるのです。

逆に周りに諦めさせるんです。



「アイツらに好きな事をさせてやれ!」

無言の説得をする訳です。



これが本当のトップダウンの世界だと感じています

スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment