--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
26
2011

昨日までの税理士試験勉強!!

昨日は、復習の為に記事を書いていたのですが、消えてしまいましたあせる

なので、今日こそは記事を消さないように注意しながら書きますパー



特殊商品売買


委託販売


委託販売とは、問屋その他の受託者に一定の手数料を支払って、商品の販売を委託すること。


<受託者販売基準>

原則として、受託者が商品を販売した時に売上計上


<仕切精算書到達基準>

仕切精算書が販売のつど送付されている場合、仕切精算書が到着した時に売上高を計上



記帳方法


分記法

総記法

期末一括法

その都度法

対照勘定法




積送諸掛


●直接積送品勘定の借方に記入する方法


<例>


積送品 ×××/現金預金 ×××



●別に積送諸掛費勘定を儲け、積送諸掛を借方に記入


<例>


積送諸掛費 ×××/現金預金 ×××


(決算整理)

積送諸掛費 ×××/繰延積送諸掛費 ×××

繰延積送諸掛費 ×××/積送諸掛 ×××


この場合、積送諸掛費は、販売費となる。


両者はB/S、P/Lは異なるが利益は同じである。





受託者立替諸掛の処理


●受託者立替諸掛を販売費として処理


売掛金 ×××       /積送品売上 ×××

販売費 ×××(保管料等)

支払手数料 ×××(販売手数料)



●積送品売上高から控除する方法


<例>

売掛金 ×××/積送品売上 ×××(委託者手取高)



P/Lの表示が異なるが利益は同じである。



特殊販売は基本的に、仕訳方法がほとんど同じなんですねビックリマーク

記帳方法区別を読み取るのが非常に大切だと実感しました目

良く問題文を読み、区別を読み取り、仕訳を切る。

繰り返し反復することで慣れるという事ですねパー


ペタしてね

スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。