☆書籍の箱☆
現在リハビリの為、事務所を移転中です
成瀬 由美子
2016/10/24

試験研究費×人件費の日本会計

試験研究費に関わる経理処理はどのようになっているのでしょうか。

<参考>
租税特別措置法関係通達(法人税編)
(「以下「租税特別措置法関係通達」という。)
42の4(1)-3



試験研究費に含まれる人件費
 試験研究費に含まれる人件費は、専門知識をもって試験研究の業務に専ら従事する者に係るものをいうのであるから、たとえ研究所等に専属する者に係るものであっても、例えば事務職員、守衛、運転手等のように試験研究に直接従事していない者に係るものは、これに含まれないことに留意する。



つまり「人件費」とは「専門知識を持ち試験研究の業務に携わる者」に限られているという事である。
専門知識を有する者が専ら従事しているかは、「研究の全ての目的や内容」が試験研究の業務に従事しているか否かにより判断をするのである。



人気ブログランキングへ

にほんブログ村

『世界一シビアな「社長力」養成講座』



スポンサーサイト
2016/10/22

オトウサンの四十九日法要

先日、オトウサンの四十九日法要が無事終わりました

四十九日後の会食は、お店は地元静岡市のお店『幸八』さんで行いました


「お刺身がウマイと評判でした。




002-1.jpg


そして、従姉妹のゆっこちゃんから、お経について上記を貰いました
お経をしっかり唱えるようになりたいです




そして、今回の帰省で、仏壇も注文し、お墓の仮契約もしてきました
すこしホッとしました




人気ブログランキングへ

にほんブログ村

『世界一シビアな「社長力」養成講座』



2016/10/10

★ジョブズウィークde-★

強調文最近、ずっと仕事の事を考えています。
元々、仕事が好きで、仕事三昧の30代を送っていました。

元夫も結婚当時から、管理職だった為、日帰りや1泊で九州への出張がざらした。
なので、健康管理の為に料理だけは欠かさず行っていました。
株主総会等の会社行事の時は、雑務も多かったです。




その為「仕事に私用は持ち込むべからず」とずっと教えられてきました。
(なので周りの人達が、家庭が大変な時に、なんで主婦が仕事をしているのか疑問でした)




更に、夫が出世すると共に一週間出張などが増え、雑務が増えました。



その為、仕事がやり辛くなり、元々夢だった、税理士受験の勉強をはじめました。
1年続いたから、また1年と何年目だろう





私自身を振り返っても、そんな元夫を見ている訳で、プロ意識の高い職場の方が上手くいっていた感じがします。007-1.jpg
仕事中に教えて貰った事をノートにまとめていました。



004-1.jpg


総勘定元帳の出力。
ホストコンピューターの別部門の入力。
営業のリベートの計算。
売掛金残高の管理。
各営業所の小口現金の管理。
各工場に送る買掛金明細。
営業車のETC管理。
旅費交通費の明細。
請求書送付。
物件管理明細管理。
株主総会の資料送付。
株式総会会場の予約。
残高明細の取寄せ。
振込の組戻し。


仕事をしたなぁという感動、これ位しか仕事をしていない悔しさでした。

でも、結局家族の理解を得られない職場では働けないと身に染みた30代。


どんなに頑張りたくても、家族の理解を得られなければ、女性にとって仕事は無理だと感じました。
 






その辺りは、どれだけ男性が女性が仕事をする事に対して理解が持てるのかがカギになると思います。

そうすると、女性にとって職場環境が特に大切になります。
結局、それでお断りした企業様もありました。

そもそも、無意味な会議や打合せで休日出勤をしなければならない会社様は「私には合わない!」と感じました。

「その時間、家族を大切にしたい!!」
その為に、仕事と言えど、譲れない部分は譲れないのです。





ただ仕事を必死にするとね、おっさん並みに、神経張りつめていると甘い物が苦手になります
家ではお酒が唯一の楽しみになりました


しかし、私自身は仕事に打ち込めた30代は幸せでした。


きっと毎日、好きなだけ豪遊して遊べるほどの大金を妻へのお小遣いとしてくれる旦那さんなら、結婚当時から趣味だけして暮らしていけるのでしょうけどね

でも、若い時から、そんな旦那さんは世の中の事知らなそうで、余計怖いですけどね




人気ブログランキングへ

にほんブログ村

『世界一シビアな「社長力」養成講座』

2016/10/06

ストレス

実は、数日前から、左目が痙攣しています。
医師に相談したところストレスと言われいました。



このままだと、薬も増えるし、仕方が無いので、休んでいますs


やりたい事がいっぱいあっても、体調不良なら、休むしかないのですよね


今も、左目の目頭が痛い



それが、仕事とか相続の痛みなのかもしれません



人気ブログランキングへ

にほんブログ村

NOTE綴っています私生活応援してください

2016/10/05

授業開講と共に体力作り!!!

病院の先生から「運動をした方が良いと言われました

今年の授業も、開講していますが、何より体力が無いと勉強も大変です
その為、最近は時間が出来たらウォーキングをしています



日中はまだまだ暑い為、夕方から夜にかけて、1時間から2時間位のお散歩をしています

もっぱら、立ち寄る所は本屋さんが多いです
本屋さんによって置いてある書籍が異なるので、本屋さん巡りです



本日、ウォーキングアプリを入れてみました

2時間で4935歩を歩きました

しかし、帰ってくると足が痛みます



少しずつ体力をつけていきます





人気ブログランキングへ

にほんブログ村

NOTE綴っています私生活応援してください

2016/10/02

相続の苦悩!!!

9月1日に実父が亡くなりました。
やはり、泣いている暇も悲しんでいる暇もありませんでした。

o0800142213047828601.jpg


相続でまず役所と年金事務所に行き、年金受給の停止・未支給年金の請求を行いました。
これは死亡後直ちに行わなければなりませんでした。
(国民年金は14日以内)



その後、預貯金の解約に行きました。
名義変更では無く、死亡届と戸籍謄本を持って解約に行きました。



また、遺族年金受給申請の申請もありました。
これは年金事務所で手続きを済ませました。
(死亡後速やかに行わなければならない手続きです)
遺族年金は、配偶者などに公的年金から給付があるというものです。
これは、要件によって異なります。



埋葬金の手続きも無事に終了しまいした。
これは、亡くなった被保険者により生計を維持されて、埋葬を行う方に「埋葬料」として5万円が支給されます。
(2年居以内に行う手続き)
こちらも役所での手続きになりました。


大まかな事はだいぶ終わりました。


一番大変だったのは「死亡届」か「死亡診断書」とどちらの書類が必要なのか確認する事でした。
病院や各役所機関により、必要書類が異なります。



何度も行き来するのが体力的に難しかったので、何度も何度も調べて確認しながら、一度に手続きを終える事が出来ました。
自分なりの勉強にもなりました。

しかし、その余韻でまだ疲労が抜け切れません



人気ブログランキングへ

にほんブログ村

NOTE綴っています私生活応援してください

2016/10/01

補助金の利用

補助金と助成金はどちらも国や地方自治体が行っています。
肝心なのは、どちらも後払いという事です。

今回は「補助金の」のお話です

a0003_001836.jpg


補助金は分かり易くいえば「公募形式」を取っています。

仮に20件の募集があった時、40件の応募があったとします。
その結果、採用された20件だけが補助金を受けられます。



補助金データーベース
こちらに、様々な補助金を受けられる機関が載っています。


補助金を希望している企業様は、御健闘されてみては如何でしょうか



人気ブログランキングへ

にほんブログ村

NOTE綴っています私生活応援してください