FC2ブログ

徒然オモウ起業家精神!!!

自由を手に入れる事は決して難しい事ではありません。

自由とは奔放とは違うと感じるのです。



「個性学というものでしょうか?」



好きな道に進むという事は簡単です。

ただ、好きな事で成功をする事が難しいのです。


既に作られた『業界の壁』をぶち壊す事もしていかなければいけません。


反発も多いでしょう。




まず、多数決国家の日本において、改革はは少数派という事を頭に入れておきます。



そうして活動すると。。。

『反対される事があたり前になります』

(当然ですよね改革をするのですから)



改革していく人間とは、それが当たり前に身についています。



『正統派のいい子で居たい人』


反対さる事が苦手な方に独立はお勧め出来ません。


企業のトップに立つこともお勧めしません。


なぜなら、泥を被る覚悟が無いからです。

起業したら泥を塗られたり、暴言を吐かれても立ち向かわなくてはならないからです。



上司や周りに「叱られたり」「叩かれたり」しながら、それでも自分のやりたい仕事を貫き通す。


私自身が上司に噛みついていた経験からです。



当時は毎日上司と喧嘩していました。



「私の方がこの業務に特化しいてる!!」

「私の方が詳しい!!」

等々、毎日もう反発していました。



しかし、それこそが信頼関係なのでは無いかと思います。


『そして逆に上司に動かすのです!!』


その状態を周りに人が居ようがお構い無しでやるのです。

逆に周りに諦めさせるんです。



「アイツらに好きな事をさせてやれ!」

無言の説得をする訳です。



これが本当のトップダウンの世界だと感じています

スポンサーサイト

★理論と実務の境界線★

最近、2次元から4次元区間という事を考えています。

2次元は薄い世界。


(中身が薄いという訳では無く縦横の線の世界)

3次元はその名の通り、縦横高さの立体。




上記の説明さえ、上手く言葉に落とし込む事がまだまだ私には出来ません。


頭では理解し4次元を知り理解する事が出来る。


すると『世界を変える力になる』という事は数年前から分かっていた。





分かっていても解説するだけの能力は私には今も無い。

(私は情報学学士であり経済学・会計学が専門なので専門外なのです)



ただ、私なりに理解している事は誰かに伝えたかった。

誰かに伝えたくて、感じて欲しくて、分かって欲しかったのだ。




間違い無く『大きな力』であるからだ。




しかしながら、理解を得られる『絶対数』は少ないであろう。
少ない故にまだまだ、自分なりに調べたり、学んでいかなければならないとも感じた。



その研究者達が云わんとしている事が分かる。

上手く解説されていると思われのがロンダ・バーンの「ザ・シークレット」(角川書店)だと感じている。


ザ・シークレット/角川書店
¥1,944
Amazon.co.jp







上手く伝えられず、研究者達はやはり変人扱いなのである。

私自身も一昨年から、世界の経済学者の論文を読み始めた。

彼らの考えは、限りなく理論的である。


共感をが観客を集める「この世界と真逆の位置」に存在する。




私自身、2年程前から共感と理論をバランスが上手く取れない。

共感だけでは、生活変えられないし、誰かも救えない。

理論だけでは、心が伴わない。



その葛藤をここ2年位持ち続けている。


過去問からのトマドイ!!

国税徴収法の勉強を始めたのが4月のはじめ。




気が付けば。。。


「5月も半ば過ぎ!!




時間が経つのって早いですねあせる




そして今回2度目の学習ですビックリマーク



考えた末。。。


『過去問を開く事にしましたひらめき電球





テキストと違って。。。


「難しいショック!





頭では理解きた。


しかし。。。


「出題形式と論述方法が結びつかないのです汗





今はリハビリ途中の為、何時間も紙に書いて覚える事が出来ませんあせる



仕方が無いので、ひたすら『読む』事を続けていきますパンチ!




税理士試験3日目国税徴収

本試験まであと81日

国徴と大学院対策

引越が終わり、ホッとしたのか疲労困憊のゆみですあせる



今年は時間が足りないので国税徴収法(国徴)に挑みます!!




8月の試験までに何とか150時間を捻出するよう考えています汗

(4月に集中的に学習しました。その時は少し抜けている所を穴埋めしていましたメモ





4月は毎日、ドトールで過去問を解いていましたアップ

何度もテキストで調べながらノートに書いていきましたメモ




国徴は大事な所が出題されるので過去問とにらめっこですショック!






微妙な言葉の言い回しをしっかり頭に叩きこんでいます汗


そんな事をしながら、大学院の論文対策もしていますパー



★売上割戻と交際費について(小論文対策)★

ナデシコ


試行錯誤ですφ(..) それでも日々前進

夕食

プロフィール

成瀬 ゆみこ

Author:成瀬 ゆみこ




成瀬 由美子(なるせ ゆみこ)
長田南小学校、城山中学校、静岡城北高校、文教大学情報学部卒業

日商簿記2級
秘書技能検定2級
ワープロ検定3級

最新記事
  イベント
イベント等
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
QRコード
QR