☆書籍の箱☆
現在リハビリの為、事務所を移転中です
成瀬 由美子
2017/01/17

小論文学習!!!!

大学の出願が迫っています(;゜0゜)
「志望理由」等々、色々書かなくてはならない時期に入ってきました!!
その為、毎日、本ばかり読んでいます。


そして、先日見つけた本はコレです+゚。*(*´∀`*)*。゚+
実に分かり易く語られています。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

樋口裕一の小論文トレーニング新装版 [ 樋口裕一 ]
価格:1296円(税込、送料無料) (2017/1/17時点)



各学部に必要な事などを述べられています。

大学入試の為、簿記論が追いつきません(つД`)ノ

実父は、高校時代に東海大学関連の研究所の推薦を貰ったのです。
(要は研究者の道。。。)
しかし、友達が志願した為、友達に譲ってしまったのです。
そして、その友人は父の推薦を貰った所に落ちた訳です。


人の良い実父を無念に思うか、娘として苦しいと思うかは、私しか分からない事だと思います。
父は口を酸っぱく「勉強しろ」と言っていました。
勉強をしていれば、遊びに行っても文句を言わない人でした。
だから、私は勉強という事を「一種の人生の学び」と捉えられとのかもしれません。


税理士の試験だって、受かった人も落ちた人も色々な感情を受けたハズです。

しかし、一般縦社会では「全く挑戦しない人に色々言われます」
(実際嫌がらせが多く、肩身が狭く辞めた会社もあります)


でも、私はそれでも苦しい試験を選んだ人達とは一緒に頑張っていきたいと思っています。



人気ブログランキングへ

にほんブログ村


売上が伸びないときに読む本







スポンサーサイト
2016/09/28

情報学部という特権!!!

学生時代から、プログラミングの授業があり「C言語」「FOURTEEN」を学びました。
ただ、学校の授業だはプログラミング自体が計算式ばかりを作る授業だったので、面白はあまりありませんでした。

同じプログラミングでも、趣味で学校から帰ると「HTML」「JavaScript」を使いWEB作成に取り組んでいました。
当時は、アルバイトもしていた為、学校とアルバイトの隙間時間にWEB制作をしていました。

プリグラミング
当時から使用してた、愛読書と言うべきか教科書のようなものです。

この一冊で、毎日、1人でPCと向き合いひたすらプログラミングを組んでいました。
当時は、ホームページビルダーなども無く、メモ帳でコツコツ地道に1から制作していました。

プログラミング2


現在は、テンプレートも豊富にある為、個人でも1から制作をしなくても良くなったように感じます。
便利になりましたね


人気ブログランキングへ

にほんブログ村

NOTE綴っています私生活応援してください