☆書籍の箱☆
現在リハビリの為、事務所を移転中です
成瀬 由美子
2016/10/24

試験研究費×人件費の日本会計

試験研究費に関わる経理処理はどのようになっているのでしょうか。

<参考>
租税特別措置法関係通達(法人税編)
(「以下「租税特別措置法関係通達」という。)
42の4(1)-3



試験研究費に含まれる人件費
 試験研究費に含まれる人件費は、専門知識をもって試験研究の業務に専ら従事する者に係るものをいうのであるから、たとえ研究所等に専属する者に係るものであっても、例えば事務職員、守衛、運転手等のように試験研究に直接従事していない者に係るものは、これに含まれないことに留意する。



つまり「人件費」とは「専門知識を持ち試験研究の業務に携わる者」に限られているという事である。
専門知識を有する者が専ら従事しているかは、「研究の全ての目的や内容」が試験研究の業務に従事しているか否かにより判断をするのである。



人気ブログランキングへ

にほんブログ村

『世界一シビアな「社長力」養成講座』



スポンサーサイト
2016/09/27

我が国の会計基準における研究開発費の判定!!!

研究開発費はすべて発生時に費用処理になります
費用処理する方法には、一般管理費若しくは当期製造費用の処理方法があります



研究開発費等実務指針第26項では、次のように記されております。

 研究・開発の範囲については、活動の内容が実質的に研究・開発活動であるか否かにより判断すべきと考えられる。
その範囲は、従来製造又は提供していた業務にない、全く新たなものを生み出すための調査・探求活動や現在製造している製品又は提供している業務についての著しい改良を含んでいる。
したがって、現在製造している製品や業務を前提とした場合に、著しいと判断できない改良・改善などを行う行動は、ここでいう研究・開発費には該当しない。


また、研究開発費等に係る会計基準の設定に関する意見書(平成10年3月13日。企業会計審議会)三1には、次のような記述があります。

 例えば、製造現場で行われる改良研究であっても、それが明確なプロジェクトとして行われいる場合には、開発の定義における「著しい改良」に該当するものと考えられる。
なお、製造現場で行われる品質管理活動やクレーム処理のための活動は、研究開発には含まれないと解される。





a0002_006861.jpg


ポイントは、全く新しいものを生み出す事と著しい開発が「研究開発費」となるという訳です。



人気ブログランキングへ

にほんブログ村

NOTE綴っています私生活応援してください

2016/06/22

タックスプランニングって大事!!

現在、父が危篤状態です。

母が付き添いをしています。


私に似ず(私が母に似ずはてなマーク)気弱な母。。。

心配ですあせる


毎日、私が電話をかけて状況を聞いています電話


その為、自分自身の体調管理を徹底していますグー



タックスプランニングについて


山林所得・・・規模を問わず『分離課税』

(分離課税とは他の所得と分けて課税する。



利子所得・・・『一律源泉分離課税』



雑所得・・・・公的年金、それ以外『総合課税』

(総合課税とは、他の所得と合算して税金を計算します。)



借地権の設定対価は不動産所得

(土地の時価2分の1を超えは分離課税譲渡所得。



雑所得に特別控除の適用はありません!

他の所得とは、損益通算できません!!



しかし、内部通算は可能です!



日常生活はこちらに綴っていますチョキ

(エッセイ・コラム等)

右下矢印右下矢印右下矢印右下矢印右下矢印右下矢印右下矢印

YUMENARI
こちらも宜しくお願い致しますドキドキ




にほんブログ村 経営ブログ 経営情報へ
にほんブログ村


にほんブログ村









2016/06/18

交際費と税務処理~研究~

 交際費は税務処理を行う上で必要不可欠な項目である。また、日常的に使われる処理なのである。



しかし、交際費の不認判定を行う企業は無いと言っても過言ではないのである。



なぜならば、交際費否認判定において、明確な基準の取決めが行われていない部分が多くあるのです。


この現状をふまえて、交際費の否認を行っていくことになるのである。



 


では、現状の処理基準とはどのような基準であるのだろうか。処理基準を調べていくと、明確な基準が無いことに問題点を発見しました。




その事から交際費否認判定処理において、各自の捉え方で大きく結果が変わるという問題に直面しました。



交際費という否認判定の内容が難解であり、各自様々な見解をしいられる難解な科目である為、問題が常に発生する。



それ故、扱うべき我々が交際費の税法上での扱いを十分熟知する事が不可欠であります。



更に、理論と実務の論点が異なる事に直面するのである。理論と実務の取扱いを十分熟知する事が今後の税法では大事であると感じております。



更に、しかるべき指針や線引きを指示す事が税法では重要であると考えました。




日常生活はこちらに綴っていますチョキ

(エッセイ・コラム等)

右下矢印右下矢印右下矢印右下矢印右下矢印右下矢印右下矢印

YUMENARI

 
こちらも宜しくお願い致しますドキドキ




にほんブログ村 経営ブログ 経営情報へ
にほんブログ村


にほんブログ村








2016/06/11

★会社会計ー未払金処理にていてアレコレー★

ほぼ毎日リハビリですあせる

整骨院に行って針治療を受けています目

日々論文対策を行っております汗

肩と背中が痛むので長時間の机に向かうのは厳しいですガーン



未払金処理について(会社会計)




宝石紫税務上における交際費の未払金処理

未払金を交際費に振り分けます。

未払金を交際費に計上し、その後は調整は無しになります。

 


宝石紫税務上における交際費の仮払金処理

仮払金を交際費に計上する場合、一旦仮払して、その後の実費額との差額が出ます。

差額を調整します。




交際費の仕訳を切っていない場合。

税務上の処理は未払金と同じ取扱いになります。

 







日常生活はこちらに綴っていますチョキ

(エッセイ・コラム等)

右下矢印右下矢印右下矢印右下矢印右下矢印右下矢印右下矢印

YUMENARI

 
こちらも宜しくお願い致しますドキドキ




にほんブログ村 経営ブログ 経営情報へ
にほんブログ村


にほんブログ村